松葉がに専門店 ~ 鮮魚てらかわ 楽天市場店

2020年のかにの価格はどうなの?

インターネットの通販でカニが大変良く売れています。

特に冬季が多いのですが、かにを食すといえば、やっぱり冬という人が多いのではないのでしょうか。

 

寒くなると鍋が恋しくなりますからカニ鍋で暖まりたいですね♪

 

実は、冬だけでなく冷凍技術も進んで年中新鮮なカニを食えることもあり年間を通じて売れています。

 

しかしながら、ここ数年は、かにの価格が高くなっていく傾向にあるので、美味しいかにを手頃な価格で入手するのが年々難しくなっています。

かにの価格が高騰しているのは、日本以外の国がかにを欲しがるようになった影響も大きいのです。

 

ロシア産や中国産のかには、主に日本が買い付けていたのでしたが、自国(ロシアや中国)で獲れる海産物を輸出するより、国内で消費する傾向になってます。

 

また、海産物を獲れない国が、かになどの海産物の輸入量を増やしています。

 

その結果、2020年のかにの価格は、去年よりもさらに大きく高騰すると見込まれています。

 

その時に注意すべき点がそのショップで、スーパーや百貨店で販売される蟹の価格が、モロに価格高騰の影響を受けることです。

 

それに加え、カニの品質の点ですが、海に近い地域の場合、鮮魚専門店で新鮮なカニを実際目で見て買うことが出来ますが、そんな条件が揃っている方も少ないと思います。

 

その点、カニなどの海産物の専門店のネット通販を活用すれば、高品質のかにを相場よりも安い価格で手に入れることができます。

 

 

消費する工夫

通販で買った場合予想以上に量が多いので消費する工夫も必要です。

 

カニを使ったメニューのレパートリーを増やす、殻をみそ汁の出汁に使う、親戚や友人を招いて鍋パーティーをするなどして短期間で消費するための工夫も必要です。


激安な訳ありタラバガニ鍋、焼きパーティーで盛り上がろう!

鍋パーティーだと、蟹の王様「タラバガニ」の通常の商品より激安な「訳ありタラバガニ」の大きな脚を素材として使うと盛り上がりますよ♪

 

 

ただし、ご贈答品としては使えません。^^


始めてカニを買った時お得だと思って買ったのですが結局消費しきれず一部を捨ててしまった経験があります。

 

味には満足していたので正直悔しかったです。

 

フルーツやお菓子なら近所に分けることが出来るのですが、カニを差し上げると少々迷惑なので処分するしかありませんでした。

 

なので買う前に消費するためのプランニングも大切です。

お勧めのカニ通販
そんなことを踏まえてお勧めのカニ通販は「かに本舗」です。

 

口コミ、鮮度、対応などあらゆる面で満足しています。

ボイルカニ通販のオススメ店舗は?

  • ボイルカニなら「かにまみれ」です。
  • 安くておいしいです。
  • 用途で使い分けるのがお勧めです。

例えば鍋なら生カニの「かに本舗」、そのまま食べたりクリームコロッケにするるならボイルの方が楽なので「かにまみれ」を使うなどしてお気に入りのショップと用途を分けて購入先を選ぶと満足度の高いショッピングが出来ます。

かにまみれ

かにまみれ

 

解凍の際にも常温ではなく冷蔵庫でしてください。

 

あと解凍の際に氷が解けたりカニの水分が出てきたりして生臭くなることがあるので、網状のトレイを下に敷くなどしてカニから落ちてくる水分が網の下に落ち本体につかない工夫をするとおいしく食べれます。

最高品質の「カニ」をお届けします!

あなたは、【かに通販の悪徳業者の手口】 をご存知ですか?

 

悪徳業者の以下の手口には、気おつけましょう!。

 

『獲った「かに」の身の間に「水」を入れて、 瞬間冷凍をして、重量増しをする。 』

  • 「かに」にもランクがあり、
  • *1「堅がに」ではなく、
  • *2「若がに」を販売している。

冷凍保存期間を偽る手口

カニ

「かに」は、冷凍保存期間を3年つけることができますが、 本当に美味しく食べられるのは、冷凍物でも1年未満。

 

「かに通販」で失敗した人から良く聞く感想として、


「ぱさぱさしていて、美味しくなかった」 「不味くて食べられない」「小さくて食べるところがない・・・」などがあります。

 

このような「かに」のほとんどは、獲って2年以上たった、「冷凍物」になります。

 

当サイトでは、インターネットで有名で、実績のあるカニ通販の専門店を紹介していますので、安心してご購入ください!!

  • *1「堅がに」は、脱皮後、甲羅が堅くなったカニ(雄)。身が詰まって、かにみそもたくさん入っており 一般的に立派なカニとは、この「堅がに」のカニを指す。
  • *2「若がに」は、身が少なくて、味噌が少ないカニ(雄)や、 脱皮して甲羅がまだ堅くなっていないカニ(雄)のことで、身が水っぽいので「水カニ」とも呼ばれる。しかし、若ガニでも、脚の身はあっさりしていて、みずみずしく美味しい。

ブランドガニとは?

ブランドガニの漁期と漁港による呼称の違い

  • ブランド蟹とは、ずわいガニの脚に水揚げされた港ごとに異なるタグ付けをされているカニです。
  • 近年は、観光の目玉としてカニのブランド化に取り組む地域が、北陸、山陰地方を中心に増えています。
  • それらを総称して「ブランドガニ」と呼ばれています。
  • 毎年、11月6日より山陰・若狭・越前のブランド蟹漁が解禁、翌3月20日まで水揚されます。(子持ちのメスのセコガニは12月31日まで)

冬の味覚の王様「かに」を食す宿 タグ付・ブランドかに~「一休.com」

 

山陰地方ではこのズワイガニを「松葉ガニ」(メスは”セイコガニ”)と呼び、石川県では「加能ガニ」と呼ばれ、水揚される漁港ことに名称が異なります。

  • 「橋立ガニ~橋立漁港」(石川県)
  • 「越前ガニ~越前漁港・三国港」(福井県)
  • 「間人(たいざ)ガニ~間人漁港」(京都府)
  • 「”香住(かすみ)松葉がに”・”香住ガニ(ベニズワイガニ)”~香住漁港」「柴山がに~柴山漁港」「津居山ガニ~津居山漁港」(兵庫県)
  • 「松葉ガニ~賀露港・網代港)」「壱岐松葉ガニ」(鳥取県)

などと呼ばれます。


例外的に漁期が長い「香住がに」と短い「壱岐松葉ガニ」

香住がにの漁期

兵庫県の香住漁港で水揚される、紅ズワイガニの 「香住がに」は、松葉ガニ(ズワイガニ)に比べて漁期が長く、9月1日に漁が解禁され~翌5月31日まで漁ができます。

香住漁港

隠岐の松葉ガニの漁期
隠岐の松葉ガニは松葉ガニを11月23日から2月23日までの限定期間、隠岐の島の漁師だけに許された独特の漁法かにかご漁で捕獲します。

これが「かにかご」

 

かにかご漁とは海の底に餌を入れたかごを沈め、かごに入ってくるかにを待つ原始的な漁法ですが、一般的な松葉ガニの漁法である底引き網漁法とは違い、活きたままの無傷のかにを水揚げできるという特徴があります。

  • ブランドガニについての詳細と、インターネット通販でのご購入は、
  • ブランドガニ.com」へどうぞ♪

カニのインターネット通販

カニ通販専門店

カニ本舗

カニ本舗


総合通販

【47CLUB(よんななクラブ)】カニのお取り寄せ
  • 全国の地方新聞社厳選のお取り寄せサイト「47CLUB」

【カニ】カテゴリー売れ筋ランキングはこちら♪


【快適生活】かに通販

身がぎっしり詰まったカニ! カニ特集

ショップジャパン

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』